スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【滝川市】らーめん一福゜(いっぷく)

またまた滝川市にある昭和テイストが漂う小路“あかしや小路”に行ってきました。前回は伊江島さんに行ったので、今回のお目当てはもちろん同じ小路にある“らーめん一福゜(いっぷく)”!
2093.jpg

2094.jpg
店名の最後に“゜”が付く事によっていっぷくと読むのです。店主はそこを強調して説明してくれましたw
店内はカウンターのみで8人くらい座ったら一杯になるような小さな店です。

さて一番のお目当ては噂に聞く福山もオススメ?“ジャンボ餃子”
けどラーメン屋に来たのでラーメンも食べねばと味噌ラーメンとジャンボ餃子1人前を注文しました。
2095.jpg

2096.jpg

2097.jpg
程なくして出されたラーメンはあまり味噌味噌していなくどっちかというとあっさり系の味噌ラーメンという感じで、味噌ラーメンが苦手な自分も美味しくいただけました。
ラーメンの値段は普通盛が700円ですが、中盛(1.5玉)も大盛り(2玉)も同じ値段という!普通だと大盛りで1.5玉ですが、2玉ですからね~しかも値段は同じ!大食いには嬉しい限りです!

そしてラーメンを食べ終わろうとしたときに出てきたお目当てのジャンボ餃子がこれ!
2098.jpg
比較するために横にタバコを置いてみました。ちなみに100Sなので普通のタバコよりも長いですw
この餃子、皮から出作りなんですよ。店主いわく、皮から出作りでこの大きさは滝川で一番だろうと・・・多分そうでしょうね~
しかも驚く事なかれ!一人前餃子二つでなんと150円!嘘でしょ?という値段です!
なんとこの餃子とライスを頼んでも250円というバカ安さ!店主はお客さんに説教されたそうです「商売やる気あるのか!」とw
安くして怒られるとは思ってなかったそうなw
ちなみにその他に一日3個限定の“ジャイアント餃子”がありますが今回はやめておきました。
けど大きさが気になり見せていただきました。これです!
2099.jpg
袋に入ってるのでわかりづらいですが、かなりの大きさです!これで600円ということです。一人で食べきれないようなジャンボ餃子は日本国内にあるみたいだけど、頑張れば一人で完食できるジャンボ餃子(ジャイアント餃子)の大きさとしては一番になるのではないでしょうか?
景品とか手土産とかで買っていかれる方もいるそうです。

そしてこの一福゜さん、夜遅くまでやっていていお酒も置いてるので居酒屋感覚で利用する人もいるようです。なんと焼酎もボトル1000円で提供、チャームなしなので残ったら次回はタダで飲めるw
まぁそんなことするお客もいないでしょうが、そんな人は必ず何か頼んでくださいね~
そして週末は深夜2時までやってるらしく、三楽街で呑んだひとが〆にジャイアント餃子を頼んで見ただけで酔いが覚めたと言ってたらしいですw
また、今月末には新メニューラーメン屋のカレーが登場するらしいです。楽しみです。

【らーめん一福゜(いっぷく)】
滝川市大町4-1-36あかしや小路
TEL090-2814-5902
営業時間:平日11:30頃~14:00頃 17:00頃~24:00頃(土曜日は26:00まで)
日曜日11:30~14:00
スポンサーサイト

【滝川市】4丁目ラーメン“伊江島”

今日は滝川へ行ったついでにサウナ仲間から聞いていたラーメン屋さんへ行って来ました。
訪問したのは滝川市の“あかしあ小路”というなんともマニアックな小路にある「4丁目ラーメン伊江島」その奥には“一福”というラーメン屋さんがあったのですが、そちらは次回行くとして。
今回は伊江島さんへ
入口からなんとも昭和っぽい雰囲気で期待が膨らみます。

2078.jpg 2079.jpg
午後1時、店内に入るとカウンター5席のみの小さなお店で入るなりヒゲ面のマスターが「塩ラーメンでいい?」と聞いて来ました。
っていうか塩ラーメンしか無いでしょw
そうですこのお店塩ラーメンのみで普通と大盛りしかありません。1席だけあいていたので、そこに腰掛けました。店内のほかのお客さん3名はどうやら常連客。もう1名は飛び入りのようでした。
とにかく賑やかなマスターで常連客との話を聞いてるだけでおかしくて笑ってしまいました。
そうこうしてるうちに目の前にお待ちかねの塩ラーメンがでてきました。

2080.jpg

完全正油派の俺が塩ラーメン専門店に入るとは丸くなったものだw見た目は函館とかの済んだスープではなく若干にごった感じの塩ラーメンで正油かな?とも思える感じで抵抗無くいただきました。
塩は沖縄の伊江島の塩を使ってらしくあっさりスープながらコクがあり、麺は大澤製麺の中太縮れ麺です。
トッピングのお肉はソーキそばに入ってる豚肉だそうです。これに極小の野沢菜がのったライスが出てきます。おかわりもOKだそうで嬉しいですね~
そして完食しおあいそしたらなんとこのご時勢に“400円”という安さ!大盛りでも500円でっせ奥さん!
胃袋も心もお財布も満足したラーメンでした!

【芦別市】北京ラーメン

店名と店構えに惹かれて入店してみました。
2057.jpg

店内はめちゃ狭っ!カウンター3席、テーブル席2席の5人で満席です!店主らしいオジサンが出前で出たり入ったりしてるので出まいがメインかと思われます。
入店時にはすでにカウンターに二人のお客さんがおり、残りはカウンター1席とテーブル席のみ!そしてテーブル席に座りました。
2059.jpg 2058.jpg
さて注文したのは“北京チャーシューメン”
程なくして出てきたとき素直に「でかっ!」と声が出てしまいました。
2060.jpg
味は悪くないのですが、野菜の水分が出てしまってるせいか若干味が薄く感じました。じつはこの下からもやしが大量に出て来ましたw
なんともいえない感じのラーメンでしたw
風の噂によると店主は誰もがタネわかる手品を披露するのがすきそうだとか・・・

【旭川市】食事の店ふるき(リベンジ)

前回、完売ということで断念した旭川の“食事の店ふるき”にリベンジして来ました。
この日は少し早めに家を出て11時45分に到着するとしっかり暖簾がかかってる!
2039.jpg 2040.jpg
しかし店の前には1時間半以上の待ちとの表記が!いつもならここで諦めて帰るのだが今回は時間があったのでトライする。早速店内に入ってみるともう満席!しかも店外の順番待ちの椅子には数名座ってるwとりあえずレシートに人数、名前、携帯番号を記入し連絡を待つ。順番がきたら携帯に連絡が入る仕組みだ。
車の中で時間を潰し、もしかしたら早めに呼ばれるかもと思い12時半に店の前へ行ってみるとなんと!
2041.jpg
「店長体調不良によりオーダーストップ」との張り紙が!一瞬不安がよぎりながらも本当に待つこと1時間半後に携帯に連絡が入り入店するとカウンターの中では5名の女性が一生懸命汗をぬぐいながらラーメンを作っております。
程なくして「本当にお待たせして申し訳ございません」と出てきた醤油ラーメン(650円)。
2042.jpg
ふるきさんは味噌ラーメンがオススメらしいのですが、ラーメンは醤油しか食べない自分は迷わず醤油でした。
早速、食します。スープは若干魚出汁の香るスープで結構濃い目の味でした。
2043.jpg 2044.jpg
麺は細縮麺で好みの麺です。チャーシューも硬くもなく、柔らかくもなく丁度いい感じでしかも二枚も入ってるのも嬉しい。
結局、しょっぱいなと思ったスープもすべて飲み干し完食!
2045.jpg
店員さんの女性ながらの細かい対応で気持ちよく食べれました。次回はオススメの味噌ラーメンにしたいと思います。
尚、駐車場は店に向かって右に2台ほど、裏にも止めれます。あと土曜日、日曜日はイベントがない限り店に向かって左にあるわかば幼稚園の駐車場(10台以上は止めれます)が利用可能です。
2046.jpg

【旭川市】食事の店ふるき(外観のみ)

まぁ結果から言いますと食べれませんでした・・・
今日は旭川に買い物に。
買い物を終え昼も過ぎていたので昼飯をどこで食おうかと思っていて思い出したのが“食事の店ふるき”
旭川医大近くの住宅街にある小さな店ですが・・・・
2037.jpg
到着したのは丁度13時頃。外には椅子が並んでおり、3名のお客様の他に写真には写ってませんがライダー4名が待ってます。
暖簾もしまってるしなんか嫌な予感がしてお店に近寄ると・・・
2038.jpg
はい、終了~!お店の中は満席でした。また近いうちにリベンジします!
プロフィール

DOSA

Author:DOSA
日記やら写真やら雑多なブログです。
北海道で独身生活をエンジョイしており、趣味を釣りからカメラにシフトして北海道内遊んで歩いています。
何かありましたら
dosa@live.jp
にご連絡ください。

使用機種
Nikon D80(DX一眼)
NIkon D700(FX一眼)
PENTAX Optio WG-2 GPS(コンデジ)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。