スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボケ

漫才のボケではございませんのであしからず。
フルサイズはボケが大きいと聞いたので、実際どれだけ違うものなのかAPS-Cとフルサイズでのボケの違いを比較してみました。
ちなみに出場機種はAPS-C代表はNikonD80、フルサイズ代表はNikonD700。同レンズ(タムロン28-75)で焦点距離は50㎜で撮影してみました。
ちなみにモデルたちは昭和の企業キャラクターですwピントはすべて“シチズンCちゃん”の顔に合わせてます。

絞りf2.8 上段がD80(APS-c)、下段がD700(フルサイズ)
f28.jpg

絞りf4
 上段がD80(APS-c)、下段がD700(フルサイズ)
f4.jpg

絞りf5.6
 上段がD80(APS-c)、下段がD700(フルサイズ)
f56.jpg

絞りf8
 上段がD80(APS-c)、下段がD700(フルサイズ)
f8.jpg
結果、ボケ優勝者はフルサイズ機のD700に決定!3段絞ったf8でも後ろの“東芝エスパーくん”の顔はほとんどわかりません。
こんな比較の仕方であってるのかな?ま、いいかw

スポンサーサイト
プロフィール

DOSA

Author:DOSA
日記やら写真やら雑多なブログです。
北海道で独身生活をエンジョイしており、趣味は釣り、探索、ハイキング、カメラetc・・・と北海道内遊んで歩いています。

カメラ使用機種
NIkon D700(FX一眼)
OLYMPUS Stylus Tough TG-4(コンデジ)
RICOH THETA-V(360°)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。