スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW2012【羽幌炭鉱探索】part1

今年のゴールデンウィークは探索仲間、“北海道の産業遺産”ののりーさんと羽幌炭鉱一体を周ってきました。昨年は道東の雄別炭鉱でしたね。
②画像名昨年は雪が降るなど寒い探索でしたが、今年(3日に限り)は半袖でも汗かくほどの陽気に恵まれました。
羽幌炭鉱は何度も訪れてるんですが、まだまだ未探索物件も多く楽しみにしてました。今年は先日探索仲間に加わったGPSペンタ君が活躍してくれました!ちなみにブログに使ってる写真はExif情報削除しています。
空知に比べまだ雪が残っていて雪も締まってツボ足でも歩きやすい状態の中、最初は“上羽幌神社”に向かいます。
もちろんクマさん対策のため鈴と笛、のりーさんは拡声器ですw他の炭鉱にあったヤマ神社は残っていてもぼろぼろなのが多い中、まだ人の手が入ってるんでしょうか?しっかりとしたたたずまいで残っています。
386.jpg
場所を移して“連斜坑々口”
銘版は外されていたりする坑口が多い中、残っていてうれしいですね~少し欠けたところが年月を感じさせます。
387.jpg 388.jpg
坑口周辺にはまだたくさんの施設跡と思われるものがたくさん残っています。
389.jpg 390.jpg
綺麗に丸く水が溜まった池?どうしても炭鉱跡のこういうのを見るとシックナーなのかなと思ってしまいます。
このシリーズPart8までつづきますwレアな物件も出てきますのでお楽しみに。

つづく

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Re: お疲れ様でした!!

>のりーさん
いやほんと楽しかったですね~羽幌もまだまだ奥深いですね。来年の同じ時期にまた行きますか!w
とりあえず6日よろしくです!

お疲れ様でした!!

一日遅れての帰宅でございますw 新しい発見が連続の羽幌炭鉱でしたね。
もう一つの坑口が気になっていますがw 次回の課題としましょう。
山の上に見えたあれも見に行きたいな

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

DOSA

Author:DOSA
日記やら写真やら雑多なブログです。
北海道で独身生活をエンジョイしており、趣味を釣りからカメラにシフトして北海道内遊んで歩いています。
何かありましたら
dosa@live.jp
にご連絡ください。

使用機種
Nikon D80(DX一眼)
NIkon D700(FX一眼)
PENTAX Optio WG-2 GPS(コンデジ)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。