スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみすながわ炭鉱館と石炭画家

GWが始まりましたね~自分もかなりの休みがあり探索に対やするいいチャンスができました。
そんなGW初日、上砂川町にある平成17年から閉館していた“かみすながわ炭鉱館”が平成25年度、期間週末限定でオープンするというので行ってきました。なんとお客さん一番乗りでしたw

928.jpg

929.jpg

一昨年に休刊中の炭鉱館にベルギーから来たトムを連れて行った以来です。今回は館内には電気が通っていて明るく見学しやすくなっていましたが、ビデオとかのAV関係が動かない状態でしたが上砂川の歴史や炭鉱のことなどよく分かる資料がたくさん展示されていて見ごたえがあります。オープン初日ということもあってTV取材もきておりました。
最初、入館一番目ということで取材を受ける予定がすぐに家族連れが来てそっちに行っちゃって取材無しでした


930.jpg

ということで、そんな施設内に“石炭画”というものが展示されていました。これは上砂川町在住の石炭画家の“早川季良さん”という方の作品で石炭・石炭の灰・焼きズリなどを用いて描く技法で迫力ある絵に圧倒されました。しかもご本人がボランティアでお手伝いしていたので本人から直接お話を聞けてとてもよかったです。大牟田の國盛麻衣佳嬢の話で盛り上がりましたw
素敵な出会いに感謝!

933.jpg
石炭画家の早川さんと作品“黒い紋章”

ここまでくると、絵というより造形アート作品ですね~なんでも町に無償でこのような作品を50点以上寄贈されたそうで、機会があったらすべての作品を見てみたいと思ってしまいました。
各地の炭鉱施設を描いた作品がある中で、住友赤平立坑の作品もありましたよ~
931.jpg

あまり作品を載せると楽しみが減ると思いますので、あとは是非現地でご覧ください。
今年は三井砂川の立坑もライトアップする予定もあるそうなので、今年の上砂川はアツいですよ!

そして帰り道、同じく27日今年もオープンした“悲別ロマン座”に寄ってロマン座カレーを食べて来ました。
5月3日、5日にはステージイベントも開催されるようですので、こちらも見逃せませんよ~

934.jpg


【かみすながわ炭鉱館】
住所:上砂川町上砂川22
開館日:4/27~10/13までの土・日と、8/15・16(H25年度)
開館時間:午前10時~午後4時
入館料:大人100円 小・中学生50円 (安すぎるでしょっ!)
問い合せ先:上砂川町 企画振興課0125-62-2011

【悲別ロマン座】
定休日:月・火曜(GW期間中はやってます)
詳しくはフェイスブックページで
http://www.facebook.com/furusatoroman?hc_location=stream
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

DOSA

Author:DOSA
日記やら写真やら雑多なブログです。
北海道で独身生活をエンジョイしており、趣味を釣りからカメラにシフトして北海道内遊んで歩いています。
何かありましたら
dosa@live.jp
にご連絡ください。

使用機種
Nikon D80(DX一眼)
NIkon D700(FX一眼)
PENTAX Optio WG-2 GPS(コンデジ)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。