スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TANtan会議

先日の5月19日、まちなか公民館で行われた“コミュニティーガイドクラブTANtan”に参加してきました。

現在赤平市内に残ってる“旧住友立坑”などをはじめとする炭鉱遺産の保存、ガイドをする団体で今年で7年目になります。

自分も数年前よりお手伝いしておりましたが、今年からメンバーとして活動することになりました。

P1040289_convert_20110521164414.jpg


そんな今回の会議では将来のガイド人を育成するためのガイド講座開催、ガイド料の徴収および金額の設定、これからの

イベント開催について話し合いました。
 
なんせ自分を含めた2名以外は全員元炭鉱マンや関係者なので地味に高齢化しております。そんなわけで講座を開き、若

い世代に繋いでいかないといけません。

もっと詰めるべきところはあると思いますが、これからもこういった炭鉱遺産を残し、たくさんの方々に理解、見学してもらう

ためにはどうしても必用な事です。

自分は趣味で炭鉱遺産も被写体として撮影しているので、こういう形で微力でも力になれればいいかなと思っています。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Re: 次の世代に繋げるって大切ですね

>タイ象さん

次世代が俺たち世代なんだけどね(笑)
けど今後、この町がどうして発展して衰退したのかの町の歴史は今度ドンドン伝えていかないといけません!

次の世代に繋げるって大切ですね

こんにちわ
こういうのがあったんですね
素晴らしい

人それぞれ
出来る形で、繋げるって
素敵なことですね

小生も影ながら応援してまあす(^-^)/

Re: タイトルなし

>Chopperさん

リスク背負いたくないならそのほうが・・・

そうなんですかぁ まあ正面から撮影できるなら一度問い合わせてみようかなぁ。

Re: タイトルなし

>Chopperさん

うちらは住友赤平のガイドをしています。住友奔別の敷地は現在、住友とは別の会社が所有しているので許可はそこの会社に取らないといけませんね。
数年前に一度、許可を取って奔別立坑の内部に入ることもしていましたが、現在は老朽化がひどく許可は下りません。
現在立坑内部に入れるのは住友赤平だけでしょうね。

こちらのガイドって赤平が中心なのですか?

僕は三笠の奔別の立坑櫓が好きで一度見にいったのですが、敷地には入れなくて、
プロフィール画像につかってるあの角度なんですよね。

三笠も管轄内なら入れる時期とかあるなら教えて欲しいです。
奔別の文字がかっこよくてたまらないです!

Re: タイトルなし

>まゆさん

そうです。旧炭鉱の施設を保存していこうという団体です。
立坑内に入るときも危険を伴いますので安全に案内するためのガイドをやってます。
なんかまちづくりとか好きなんですよね~この町が好きだから

炭鉱のガイドなんですか?いろんな活動してますね~。若い世代に伝えたい!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

DOSA

Author:DOSA
日記やら写真やら雑多なブログです。
北海道で独身生活をエンジョイしており、趣味を釣りからカメラにシフトして北海道内遊んで歩いています。
何かありましたら
dosa@live.jp
にご連絡ください。

使用機種
Nikon D80(DX一眼)
NIkon D700(FX一眼)
PENTAX Optio WG-2 GPS(コンデジ)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。